ヒーラー(韓国ドラマ)のラブシーンおすすめは何話?あらすじの結末が気になる!

出典:koreandramaost.bidamu.com

韓国ドラマ『ヒーラー 最高の恋人』は俳優チ・チャンウクさんが3つの顔を持つ秘密を抱えた主人公を見事に演じ、女優パク・ミニョンさんが明るく勇敢で可愛らしいヒロインを演じました。

二人が演じるラブストーリーは、観ている私たちの心を切なくし、キューンとしめつけ、ドキドキさせます!。

それでは、これから『ヒーラー 最高の恋人』の甘いラブストーリーの世界に入っていきましょう!!

Sponsored Links

『ヒーラー 最高の恋人』メインキャスト紹介

チ・チャンウク:ソ・ジョンフ役(28歳 / ヒーラー&便利屋)


出典:toutiao.com

コードネームはヒーラー(Healer)。頭脳、外見、武術の実力まで、全てを兼ね備えている業界最高のセクシーな便利屋。
金を集めて南太平洋の無人島を購入して一人で住むことが最終目標だったが、ヨンシン(パク・ミニョン)に会い人生がつまずき始める。ヨンシンを密着捜査しろという新しい依頼を受けて彼女の職場であるインターネット新聞社の新米記者、 パク・ボンスとして偽装就職することになる人物。
出典:衛星劇場

パク・ミニョン:チェ・ヨンシン役(27歳 / インターネットメディアの記者)


出典:Naverまとめ

根性とやる気に充ちた、インターネット新聞社「Someday News」記者。持っているのは低い学歴や経歴、そして、情熱だけだが、イタリアの伝説の女性ジャーナリストの「オリアーナ・ファラーチ」のように有名で世の中が認めてくれる記者になることを夢見る人物。いつもスクープを一歩遅れて逃してしまうも、真っすぐな心と絶対に諦めない粘り強さを持っているキャラクター。
出典:衛星劇場

ユ・ジテ:キム・ムンホ 役 (37歳 / 地上波放送局の記者)


出典:Kstyle

記者らが憧れる上位1%のスター記者。巨大メディア「第一新聞」のオーナーの弟。
幼い頃、ヨンシンと関係のある事件で罪悪感を持って生きてきて、ついにヨンシンに会うことになる。
その罪の償いとしてヨンシンを有名な記者にしてやろうとする。しかし、いつのまにか成長したヨンシンがムンホの心と信念を揺さぶる…
出典:衛星劇場

Sponsored Links

ドラマ全体のあらすじ

誰にも自分の姿を見せず「闇の便利屋」と言われるヒーラーとして働くソ・ジョンフ、熱血記者チェ・ヨンシンがお互いの過去や本当の姿を知らないままに出会って、惹かれて、愛し合うようになります。

激しいアクションシーンと私たちをドキドキさせるロマンチック・シーンがリズムよく展開されて、ドラマの世界に引き込まれてい行きます。


出典:韓流ドラマネタバレ

ヨンシンが危険な目に合うたびに、知らない誰かが助けてくれる。それが、ヒーラー(ジョンフ)であると気づいたとき、姿を見せないが何故か気になる男ヒーラーに少しずつ恋心を抱き始めます。そして実は、そのヒーラーは今ヨンシンの近くにいて頼りない男を演じていた自分の部下と同一人物であることに気づくのでした。

二人の間には、様々な障害がありますが、お互いを信じて守ろうとするその姿に胸が締め付けられます。秘密がすべて明らかになった時、二人の愛はどうなるのだろうかと思いながら・・・

それでは、そんな二人が愛し合う、心がキューンとするラブロマンスの世界に入っていきましょう!

『ヒーラー』おすすめのラブシーン♡

【目隠しをしたままのキス:第8話】

顔を見せることができないヒーラーであるジョンフと、ヒーラーは姿を見られてはいけないことを知っているヨンシンの屋上でのシーン。ヨンシンの危機を救ったジョンフは、ヨンシンに姿を見られないようにヨンシンのニット帽をそっと深くかぶせます。


出典:nothing-hurt.com

そして、一度そこを去ろうとしますが、初雪が降りだした時、ジョンフはヨンシンに近寄りほんの少しニット帽を上げて、そっとヨンシンにキスをします。二人にとって初めてのキスでした。


出典:Kstyle

顔を見つめ合うことができない二人の雪の中でのキスシーンは、心がキューンとするドラマの中に引き込まれるシーンです。信頼し合っている二人の愛し合う心が伝わってくるシーンではないでしょうか。

【姿を見せないまま映画館デート:第11話】

姿を見せられないまま、映画館でデートをするジョンフとヨンシン。姿を見せられないヒーラーが近くにいることを感じながら映画を観るヨンシンと、そんなヨンシンを切ないまなざしで後ろからじっと見つめているジョンフ。


出典:navicon

映画が終わって劇場を出るヨンシンの手を入り口でつかむヒーラーのジョンフ。ヨンシンがヒーラーの姿を見ずに手をしっかりと握るそのシーンは、切なさがたまらなく伝わってきます。

本当なら、抱きしめ合いたい二人であるはずなのに、それができない・・・そんな気持ちを味わったことのある人は、自分自身の経験と二人の姿が重なって涙が出てくる、そんなシーンではないでしょうか。

【やっと抱きしめ合えた甘いシーン:第15話】

ヒーラーの正体をヨンシンに明かし、両想いであるお互いの気持ちを確認するようにやっと抱きしめ合える、今までとはちょっと違ったジョンフとヨンシンの見つめ合い愛し合うシーンは魅力全開という感じです。


出典:buzzhand.com

眠っているヨンシンをじっと見つめるジョンフの表情は、ヒーラーでいる時には見ることのできない優しく穏やかな温かさが伝わります。

ヨンシンを後ろから抱きしめる甘いシーンも素敵です。


出典:韓国ドラマあらすじネタバレ

苦しい期間が長かった分、二人が愛い合う気持ちとお互いへの信頼感がこのシーンの素敵な映像につながっている・・・そんな気がします。

あらすじの結末は・・・

最終回は、二人の愛に邪魔するものはなくハッピーエンドに終わります。韓国ドラマは、最後の最後で悲しい結末になることも多いのですが、ホッとする最終話です。

ヨンシンはライター、ジョンフはカメラマンとして取材に駆け回る二人。幸せに生活している二人の様子に、観ている私たちも温かくなる・・・そんな最終話でした!


出典:My Favorite Story

愛にはいろいろな形がありますが、誰かを愛し愛されることを通して、人は素敵な時間を過ごしていくんだなと・・・そんなことを感じたドラマでした!

皆さん、素敵な恋愛しましょうね💖

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です