パクボゴム現在の演技力の評判は?恋愛ドラマのおすすめラブシーンやキスシーンも!

出典:KドラBOGOME

韓国人気俳優のパク・ボゴムさんは、11月29日に横浜アリーナで開催された『2017 MAMA in Japan』に出席し注目を集めました。

アジア最大級の音楽受賞式『Mnet Asian Music Awards』は今年で9回目を迎えます。

2017年は11月25日~12月1日にかけて、ベトナム、日本、香港の3ヶ国で開催されました。

横浜アリーナで開催の『2017 MAMA in Japan』、レッドカーペットイベントにパク・ボゴムさんが登場したことで、ネットのニュース記事にも素敵な笑顔の画像がいくつか掲載されていました。

ファンにとっては嬉しい限りですよね💜

今回は、そんな人気俳優のパク・ボゴムさんについて書いていきたいと思います!

Sponsored Links

パク・ボゴムのプロフィール


出典:kdra-bogome.com

本名:パクボゴム
生年月日:1993年6月16日
出生地:ソウル特別市
国籍:大韓民国
身長:182cm
職業:俳優
ジャンル:映画、テレビドラマ
活動期間:2011~
事務所:ブロッサムエンターテインメント

出典:Wikipedia

パク・ボゴムのドラマ


出典:KドラBOGOME

2013年/SBS:ワンダフル・ママ
2014年/KBS:本当に良い時代
2014年/KBS:ネイルもカンタービレ
2015年/KBS:プロデューサー
2015年/KBS:君を憶えてる
2015年~2016年/tvN:応答せよ1988
2016年/KBS2:雲が描いた月明かり

出典:Wikipedia

パク・ボゴムの映画


出典:news.kstyle.com

2011年:ブラインド
2014年:バトル・オーシャン 海上決戦
2015年:コインロッカーの女

出典:Wikipedia

Sponsored Links

パク・ボゴム現在の演技力の評判は?


出典:twitter.com

パク・ボゴムさんの演技力は、経験を積むにつれて評価も上がってきたようです。

特に、日本でも放送されて多くの人に知られている韓国ドラマ『雲が描いた月明り』では、皇太子役という今までには演じたことのない役柄をこなし、演技力の評価も上昇したようです。

パク・ボゴムさん自身は、『雲が描いた月明り』が韓国での放送が終了した後のインタビュー記事で、「至らなさを多く感じた」と話しているようですが、視聴者からの評価は高かったのではないかと思います。

インタビュー記事は、下記のような感じです。

「時代劇に初めて挑戦したので、先輩方に比べて至らない点がたくさんあると感じました」とし、「話し方もそうだし、現代では使わない言葉ばかりなので、口から自然に出るように努力したし、話し方も自分のものにしようとしました。放送を見れば見るほど、僕には至らない部分がたくさん見えてきました。悔しさも少しあります」と明かした。
引用:wowkorea

パク・ボゴムさんが出演したこの韓国ドラマ『雲が描いた月明かり』は、韓国では視聴率20%を超える大ヒット作となりました。

恋愛ドラマのおすすめラブシーンやキスシーンも!


出典:KドラBOGOME

パク・ボゴムさんのドラマといえば『応答せよ1988』や『雲が描いた月明かり』が特によく知られているのではないかと思います。

そして、『応答せよ1988』では初めてのキスシーンを体験したとのこと。

ちょっと画像を探してみました。


出典:news.jtbc.joins.com


出典:Kstyle

韓国ドラマ『応答せよ1988』は、2015年~2016年に韓国で放送されましたが、この記事を書いている現在では日本でも「dTV」などで観ることができますので良かったら観てみてくださいね!

そして、日本でも放送されている『雲が描いた月明かり』では、女優キム・ユジョンさんとのキスシーンが話題になっていました。

こちらも画像を探してみました。


出典:koreaboo.com


出典:Kmagazine

ファンにとっては、観ているだけでドキドキしてしまうシーンですよね💖

韓国女優に生まれ変わりたいと思ってしまう、素敵なキスシーンです!(^^)

ま と め


出典:news.hankyung.com

今回は、韓国人気俳優のパク・ボゴムさんについて書かせていただきました!

記事を書きながら、パク・ボゴムさんのドラマをもう一度ゆっくりと観たくなってきました。

これからも映画やドラマでどんな姿を魅せてくれるのかとっても楽しみな俳優さんです。

パク・ボゴムさん、これからもたくさんの作品で素敵な姿を見せてください!

応援しています☆彡

それでは今回はこの辺で終わりです!!

또 만나요.

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です