陸王(ドラマ)茂木裕人のモデルは誰?竹内涼真が演じるけどロケ地撮影場所はどこ?

ドラマ『陸王』が2017年10月から放送される予定ですが、キャストやあらすじ、そしてロケ地など詳しいことが気になります。

このドラマは、池井戸潤さんの小説『陸王』が原作であり、創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」が日々奮闘し生き残りをかけ、ランニングシューズを開発するために苦難を乗り越えて闘っていく姿が描かれているようです。

ドラマ「陸王」の主人公は「こはぜ屋」四代目社長の宮沢紘一、この役を役所広司さんが演じます。その社長の息子である宮沢大地役は山崎賢人さんが演じ、物語のキーパーソンとなる陸上競技部員の茂木裕人役を、竹内涼真さんが演じることが決定したとのことでした。

今回は、ドラマ『陸王』についての情報を書いていきたいと思います。

Sponsored Links

陸王(ドラマ)茂木裕人のモデルは誰?

ドラマの登場人物にはモデルとなっている人がいるようです。

今回、書かせていただくのは物語のキーパーソンとなる陸上競技部員の茂木裕人についてですが、モデルとなっているのは1970年代後半から1980年代にかけてマラソン選手として活躍した瀬古利彦さんのようです。


出典:Gooブログ

マラソン選手について全く詳しくない私でも、瀬古利彦さんのことはしっかりと記憶しております。専門的なことは全くわからないのですが、優秀な成績で活躍していたという記憶ははっきりと残っています。

マラソンでの自己ベストは2時間8分27秒(1986年)とのことです。

♬瀬古利彦さんについての記事はこちらをどうぞ!!

そして、このドラマの陸上競技部員である茂木裕人は、学生時代に箱根駅伝5区を走った有力な選手で、大学卒業後は実業団「ダイワ食品」に進み期待の新人と言われていましたが、国際マラソンで膝を痛めてしまいます。

膝を痛めた原因が走法によるものと判明。フォームの改良に取り組んでいくうちに、こはぜ屋のランニングシューズである陸王に出会うというストーリーです。

Sponsored Links

竹内涼真が茂木裕人役に決定!


出典:Naverまとめ

ドラマ『陸王』はキャストについても話題が集まっていますが、現在注目されている若手人気俳優の竹内涼真さんが、この茂木裕人役に決定したということで竹内さんファンにとっては嬉しいニュースなのではないかと思います。

竹内涼真さんをテレビで観ることのできる機会が増えて、そして今までとはまた違った姿を見せてくれそうな予感に期待大ではないでしょうか?

竹内さんは、サッカー選手を目指していたこともあるスポーツマンですが、長距離ランナーは未経験ということでトレーニングを重ねてきたとのことです。忙しい中でいつトレーニングをしていたのかと、さすがという感じがします。

『陸王』の放送がますます楽しみになってきました!!

『陸王』の撮影が行われるロケ地はどこ?

ドラマといえば、どこで撮影が行われるのかロケ地がとっても気になるところです。

『陸王』の主人公である宮沢(役所広司)が経営する会社が、埼玉県行田市にある老舗足袋会社「こはぜ屋」という設定になっていますので、メイン舞台のモデルは埼玉県行田市。

ということは、埼玉県行田市での撮影が多くなるのではないかと思われます。

埼玉県行田市は以下のような場所に位置しています。


出典:コトバンク

ドラマが始まったら、埼玉県行田市がにぎやかになりそうな予感がしますね☆

ま と め


出典:楽天ブックス

今回は、2017年10月スタートのドラマ『陸王』について書かせていただきました!

今から楽しみにしている方も多いと思いますので、視聴率も高くなるのでは・・・と個人的には思ったりしております。

埼玉県行田市は、むかーし昔に何度か言ったことのある場所ですが、時間を見つけて遊びに行ってみようかな~(^^)

素敵なドラマのおかげでワクワクがまた一つ増えて嬉しいですね~💙

♬瀬古利彦のトレーニング方法や現役時代の実績自己ベストは?出身中学や高校はどこ?

それでは今回はこの辺で終わりです!!

またお会いしましょう☆彡

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です