高級扇風機バルミューダ人気の秘密は節電効果にある?各メーカーの性能の違いを調査!

出典:価格.comマガジン

今年も暑い夏が一歩一歩近づきつつあります。
「また電気代がかかる季節がきちゃったよ・・・」
とつぶやきながら、【節電】という言葉が頭の中をクルクル回っているのは
私だけではないはず!

そんな中、最近の夏の家電はどんなものかと調べてみると、びっくり!!
『13万円前後の超高級扇風機』が発売されていました。
エアコンじゃなくて扇風機です。
ちなみにメーカーはパナソニック。
富裕層を中心に年間約7000台の販売を目指しているとのこと。

Sponsored Links

超高級扇風機 パナソニック『リント』

出典:panasonic

確かにエアコンよりは電気代がかからなそうですし、エアコンが苦手な
女性やお年寄りには人気があるのかもしれません。

超高級とはいかなくても、ちょっと高級で性能良しといえる扇風機なら
各メーカーで出しているのではないかと思い調べてみました。

最新高級扇風機おすすめモデル

【バルミューダの扇風機:The GreenFan】

出典:BALMUDA

≪価格と性能≫

・価格:36,000円(税別)

・自然界の風を再現するため、羽根が特徴的な二重構造になっている。
 速い風と遅い風を同時に作りだし、そしてぶつけ合わせることで風のもつ渦をなくし、
 面で移動する空気の流れに生まれ変わります。

・大きく広がりゆっくりと進む風が特徴。一般的な扇風機に比べ、風が約4倍に広がり、
 まさに自然界の風のようにやさしく包みこむ。

・送風効率のよい独自の羽根とDCブラシレスモーター、専用の低電力回路が
 先進の省エネルギー性能を実現。ひと夏つかっても電気代はわずか29円。

・グリーンファンの風は15m先まで風を届けることができる。
 大量の空気を動かすことができるので、冬場はサーキュレーターとして利用でき、一年中活躍。

引用:バルミューダ

【ダイソンの扇風機:pure cool link】

出典:ダイソン

≪価格と性能≫

・価格:69,984円(税込)

・スムーズな首振り機能で空気を遠くまで届け、清浄された空気を部屋中に循環させる。

・自動で空気の状態をモニター、反応、清浄。そして、Dyson Link アプリにお知らせする。

・就寝中に、ナイトモードをオートモードと併用することで、空気の状態をモニター、反応し、
 風量4以下で静かに運転を続ける。また、LEDディスプレイも減光し、眠りを妨げない。

・高速回転する羽根がなく、誰でも安心して使用できる。
 また、お手入れが大変なカバーや羽根がない。

・季節を問わず、空気清浄機やサーキュレーターとして使用でき、
 夏にはスムーズな風を遠くまで送り出す扇風機として使うことができる。

引用:ダイソン

【パナソニックの扇風機:創風機 】

出典:パナソニック

≪価格と性能≫

・価格:54,000円(税込)

・誘引気流&羽なし。パワフルで均一な風を生み、部屋の温度をすばやく循環させる。

・本体と首振りスタンドを組み合わせれば、最大360度の回転が可能。

・2色のLEDが、空間に涼しさや温かみをやさしく演出する。

・直線的でパワフルな風がサーキュレーターとしての効果を発揮する。

引用:パナソニック

Sponsored Links

これらの『高級扇風機』はDCモーターが採用されたことで、従来のACモーターと比べて
省エネかつ運転性能も向上し、注目され人気が上昇しつつあるようです。

各メーカによって特徴も価格もことなりますが、自分自身の好みの高級扇風機をみつけてみるのも
なかなか面白いかもしれません。

電気代は大幅に安くなるけれど、本体の価格はちょっと高価な『高級扇風機』!
今後の変化にまだまだ期待できそうな気がします。

今年の夏は高級扇風機を上手に使って、心地よい風を感じながらプチ贅沢を楽しむのも良いですね。
サーキュレーター機能もチェックして、年間通して利用しつつしっかり節電。

今年の夏のちょっとした贅沢に、『高級扇風機』を試してみるのはいかがでしょうか?
暑さを吹き飛ばして心地よい夏を迎えましょう!!

参考:エネチェンジ

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です