シンドンウクの近況や病気の状態が気になる!出演作品や現在のドラマ出演予定は?

出典:wowkorea.jp

韓国俳優シン・ドンウクさんは、2010年に現役で入隊し訓練を受けていましたが、難病であるCRPS(複合性局所疼痛症候群 ふくごうせいきょくしょとうつうしょうこうぐん)判定を受け、翌年に除隊して闘病生活を続けてきました。

しばらくの間、テレビで姿を見ることができませんでしたが、2016年に小説を出版し作家デビュー、そして今年5月に韓国で放送されたドラマ『パスクン(番人)』でドラマ復帰しました。

6年ぶりに出演した番組では、闘病生活の大変さを話していますが、その様子からどれだけ大変な苦しみだったかが感じられます。

今回は、闘病生活を乗り越えて活動を少しづつ再開しつつある、韓国俳優シン・ドンウクさんについて書いていきたいと思います。

Sponsored Links

シン・ドンウクのプロフィール


出演:mkavon.exblog.jp

名 前: シン・ドンウク (Shin Dong Wook)
ハングル表記: 신 동욱
生年月日: 1982年 9月 14日
身長: 186cm
職業: タレント、俳優
学 歴: 国民大学演劇映画科
血液型: A型
韓国の所属事務所: ジャユエンタテインメント

出典:ワウコリア

シン・ドンウクのドラマ


出典:rainbow-music.jugem.jp

2004年/KBS:『知ることになるさ』
2004年/KBS:『オー!必勝』
2004年/KBS:『ごめん、愛してる』
2005年/SBS:『香港エクスプレス』
2005年/KBS:『悲しみよ、さようなら』
2006年/KBS:『雲の階段』
2006年/MBC:『ソウルメイト』
2007年/SBS:『銭の戦争』

出典:ワウコリア

Sponsored Links

シン・ドンウクの近況や病気の状態が気になる!


出典:blogs.yahoo.co.jp

シン・ドンウクさんが難病であるCRPS判定を受け闘病生活に入ってから、しばらくの間テレビで見ることもできず、病気が早く完治するようにと日々願っていた方も多いのではないかと思います。

2016年10月の報道で、小説を出版し作家デビューすることが発表されました。ワウコリアの当時の記事を下記に引用させていただきました。

所属事務所スノウボールエンターテインメントの関係者は28日、「シン・ドンウクが来月中旬、小節『書きます、宇宙日誌』を出版する。宇宙を素材した小説だ」と明かした。

そして今年2017年5月に韓国で放送されたドラマ『パスクン(番人)』でドラマ復帰することができ、病状はだいぶ回復した様子です。

さらに、2017年8月の報道によると、シン・ドンウクさんが歌手デビューするとの発表がありました。

16日、メディアの取材結果、シン・ドンウクは来る17日、プロデュースチーム「近所の青年」とプロジェクトアルバム「お疲れ様」を発売する。 「お疲れ様」はきょう1日を生き抜いた多くの人々にとって小さな癒やしを与え、激励する曲。シン・ドンウクが正式な音源を発売するのは今回が初めてで、「お疲れ様」は歌手シン・ドンウクのデビュー曲になる。
出典:ワウコリア

私もとっても聴いてみたいです。歌の中に、これまでの様々な苦労の中で感じてきた心が感じられるような気がして、CDが出たら韓国語で聴いてみたいですね~!

闘病生活の大変さを少し前に出演したある番組の中で話してくださったようですが、「カッターナイフでスライスされるような痛み」と涙を見せていたとのことでした。

病気が完治したという発表などはまだないようなので、現在も治療中なのかなと思います。

出演作品や現在のドラマ出演予定は?


出典:pinterest.com

シン・ドンウクさんの出演ドラマは、私も過去にいくつか観ましたが素敵な俳優さんだと感じてましたので入隊途中で闘病生活に入り、しばらくドラマでも観ることができなかったのはとてもショックでした。

ドラマの中でも、『雲の階段』や『銭の戦争』が個人的には面白かったです。

特に、『銭の戦争』では俳優パク・シニャンさんのライバル役を熱演し、今後の活躍が楽しみだな~と思っていました。

現在これらのドラマを観るとしたら、DVDを借りるなどしてゆっくり見るのが良いかもしれないですね。過去のドラマが無料動画などで配信されることもありますので、時々チェックしてみるのもお勧めです!

闘病生活後は、2017年5月に韓国で放送されたドラマ『パスクン(番人)』でドラマ復帰を果たしていますので、これからまた少しずつドラマで会えるかもしれないですね!

次のドラマ出演予定などは、現在のとことは特に発表されてないようです。

ま と め


出典:kt.wowkorea.jp

今回は、韓国俳優シン・ドンウクさんについて書かせていただきました。

難病CRPSと闘いながら、ここまで回復して様々な分野での新しい活躍の場も広げているその姿には、凄いなという一言では片付けられないものがあります。さすがです!!

姿を見ることができなかった数年間は、想像できない痛みや心のたたかいだったと思います。

無理せず、体力を取り戻して元気な姿を見せてください!心から応援しています☆彡

それでは今回はこの辺で終わりです!

またお会いしましょう!!

Sponsored Links

1 個のコメント

  • 初めてコメントします。
    私も「番人」で神父役で彼を観たときは嬉しかったです。
    今観ている「Live」も出演していて、これからの活躍が楽しみな男優です。
    「雲の階段」が彼の代表作で、とても良いドラマでした。
    「星をとって」の後に確か入隊したと記憶していますが、復帰後の彼は以前よりずっと良い俳優になっているように思います。
    早速「Live」でも観られて、今後の活躍を楽しみにしたい俳優です。早く主役で出てほしい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です