ユスンホ(韓国俳優)の現在の熱愛彼女は誰?ドラマや映画のキスシーンも気になる!

出典:베스트 클릭

韓国俳優ユ・スンホさんは、1993年生まれの若手人気俳優さんです。

私が初めてユ・スンホさんを知ったのは、ドラマ『悲しき恋歌』でした。このドラマは、2005年に韓国で放送されたものですのでユ・スンホさんはまだ12歳くらいでしょうか!?俳優クォン・サンウさんが演じる役柄の子供時代を演じていました。

出典:ひまわり畑より

『悲しき恋歌』に出演していたユ・スンホさんの画像がこちら↑です。

子役時代から活躍し、 顔が俳優ソ・ジソブさんに似ていることからリトル ソ・ジソブなどと呼ばれたりもしているようです。

出典:kwafa9598.wordpress.com

♬ソ・ジソブの記事はこちらをどうぞ!!

今では、一人の素敵な大人の俳優さんに成長して活躍しているのですからなんだか不思議ですね~!!今回はそんな、ユ・スンホさんについて書いていきたいと思います。

Sponsored Links

ユ・スンホのプロフィール


出典:chi.gogoblog.tw

名 前: ユ・スンホ (Yoo, Seung Ho)
ハングル表記: 유 승호
生年月日: 1993年 8月 17日
職業: タレント、俳優
デビュー: 1999年広告<n016>
血液型: A型
干支(えと): 酉
星座: しし座
好きな食べ物: KFCチキン
趣味/特技: インターネット、ゲーム/インラインスケート
軍隊: 2013年3月5日~2014年12月4日
韓国の所属事務所: サンエンタテインメント

出典:ワウコリア

ユ・スンホのドラマ


出典:gyao.yahoo.co.jp

2000年/MBC:『カシコギ』
2003年/MBC:『ラブレター』
2004年/KBS:『不滅の李舜臣』
2004年/KBS:『拝啓ご両親様』
2005年/MBC:『悲しき恋歌』
2007年/MBC:『太王四神記』
2007年/SBS:『王と私』
2010年/KBS:『勉強の神』
2010年/MBC:『欲望の花火』
2011年/SBS:『武士白東修』
2012年/TV朝鮮:プロポーズ大作戦〜Mission to Love
2017年/MBC:『君主-仮面の主人』

出典:ワウコリア

ユ・スンホの映画


出典:ameblo.jp

2002年:『おばあちゃんの家』
2003年:『ハッピー☆クリスマス』
2004年:『非日常的な彼女』
2006年:『マウミ』
2007年:『うちの先生』
2011年:『ブラインド』
2012年:『朝鮮魔術師』

出典:ワウコリア

Sponsored Links

ユ・スンホの現在の熱愛彼女は誰?


出典:m.blog.naver.com

ユ・スンホさんが子役の時から知っている私としましては、彼女がいてもおかしくない年齢になったんだな~と年月の経つ速さを感じております。

そして、私はいったい何年韓国ドラマを観ているんだとその年月も凄いかもと思ってしまいました。(^^;)

さて、肝心のユ・スンホさんが熱愛中の彼女はいるのかというお話ですが、公式に発表されている彼女はいないようですね。実際には好きな女性がいるかもしれませんけれど、現時点ではわからないようです。

まだ20代前半のユ・スンホさんですが、どんどん格好良く素敵な俳優さんになってるな~と感じます。30代になったらかなり女性ファンをドキドキさせそうですね!

熱愛報道される女性はどんな人なんでしょうか?結婚はさすがにまだ先かな?

ドラマや映画のキスシーンも気になる!


出典:imgrum

子役からいつの間にか大人の男性として主演するようになったユ・スンホさん。ドラマのキスシーンも何かと話題になっているようです。

まずは、ドラマ『プロポーズ大作戦』より選んでみました。


出典:Yahoo!ブログ

ドラマでベクホ(ユ・スンホ)とイスル(パク・ウンビン)は2002年日韓ワールドカップの試合を観覧していたとき、他の観客に押されて口づけをした。これまで、お互いに対する気持ちをなかなか見せなかった2人にとっては重要な意味を持つシーンだ。
引用:kstyle

共演した2人は、子供の頃から何度も共演しており友達のように過ごしてきた仲であるため撮影の時はとても照れていたようです。


出典:ライブドアニュース

ではもう一つ、映画『朝鮮魔術師』より。


出典:TSUTAYA


出典:ameblo.jp

ドラマや映画の紹介の記事も機会をみて書いてみたいと思っていますが、今回は画像のみで~💖

まとめ


出典:blog.livedoor.jp

今回は、韓国人気俳優ユ・スンホさんについて書かせていただきました。

どんどん格好良さが増してくる素敵な俳優さんですが、これからもドラマや映画で様々な役を演じてファンをたのしませてくれることでしょう!

ドラマでも私生活でもラブロマンスが多くなってくる、そんな年齢何ではないかと思いますし、これからのユ・スンホさんの活躍が益々楽しみです☆彡

それでは、今回はこの辺で終わりです~!

또 만나요.

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です