軍艦島の黒歴史と心霊現象の噂が気になる!地下迷路(通路)や大きさ位置についても!

出典:風景壁紙.com

軍艦島は、長崎県長崎市にある島であり、正式な名前は端島(はしま)といいます。

『軍艦島』という韓国映画も最近話題になっており、端島という名前より軍艦島の名前でご存知の方が多いかもしれません。

2015年には、世界文化遺産に登録されているこの島についていろいろな角度から調べていきたいと思います。

♬韓国映画『軍艦島』についてはこちらをご覧ください!

Sponsored Links

軍艦島の黒歴史と心霊現象の噂が気になる!


出典:futumi.seesaa.net

軍艦島が閉山して無人島になってから40年ほど、それまでは普通にお店や映画館などもあって鉄筋コンクリート造りのマンションもあったようです。

黒歴史というのは、どこまでが真実で実際のところはどうなのか一般人にはわかりにくいところがあります。

韓国映画の『軍艦島』で描かれているような内容が本当なのか、それとも反日感情による曲げられた歴史であるのか・・・

端島の通称は『軍艦島』の他にもう一つ『監獄島』という名前があるというのも気になるところです。

そんな軍艦島に心霊現象の噂があるとのことですがどんな内容なのか気になって調べてみました。

軍艦島には表舞台に出ていない闇の一面があり、良質な石炭を採掘するための強制労働施設として、過酷な労働を強いられる人も少なくなかったという話があります。

耐え切れず自殺する者や、逃亡に失敗して捕まり拷問され命を落とした者もいたといいます。

そんな歴史からも、心霊スポットとしてのいろいろな噂があるのかもしれません。

軍艦島で写真を撮ると、ビルの影に人が写るとの噂。キャンプ中に行方不明になったという話。それ以外にも、いろいろありそうな予感・・・

Sponsored Links

地下迷路(通路)や大きさ位置についても!


出典:ラブフリーフォト

軍艦島の大きさは面積が0.063 km²、海岸線の長さが1.2 kmのようです。位置は下記地図を参考にしてください。


出典:Wikipedia

長崎市沖の端島、通称・軍艦島が世界文化遺産に登録されて、ちょうど1年。その軍艦島の炭坑に“地下迷宮”とも呼べる防空壕が発見された。
出典:東スポWeb


出典:東スポWeb

防空壕がしっかりと地下に掘られていたんですね。入り込むのはちょっと怖い感じもしますがまだまだ何か隠れていそうな島ですよね。

まとめ

『軍艦島』について、その歴史ははっきりとしてない部分も多いようで、島自体もなんだかちょっと怖い雰囲気がすると私は感じてしまうのですが皆さんはどうですか?

韓国映画『軍艦島』の公開と共に、日韓の間ではいろいろな意味で話題になりそうな予感のする島『端島(軍艦島)』です。

その歴史が明らかになる時は来るのでしょうか・・・

韓国映画『軍艦島』について関心のある方はこちらをどうぞ!

それでは皆さん、またお会いしましょう!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です