赤と黒(韓国ドラマ)挿入歌の動画が素敵!最終回の感想やネタバレ情報も!

出典:donkihote.tistory.com

韓国ドラマ『赤と黒』はキム・ナムギルさんがカリスマ的な魅力で、視聴者をドラマの中に引き込んでいくラブ・サスペンス。キム・ナムギルさん演じる主人公シム・ゴヌクは復讐心でいっぱいの男。鋭くどこかさみし気なまなざしで、女性達を誘惑していきます。

キム・ナムギルさんが演じるシム・ゴヌクは、韓国のドラマのタイトルとなっている『나쁜남자(ナップンナムジャ・悪い男)』そのものという感じです。悪い男なのになぜか惹かれてしまう、不思議な魅力たっぷりにゴヌクという男を演じきったキム・ナムギルさん。

それでは今回はそんな魅力あふれる韓国ドラマ「赤と黒」の世界に入っていこうと思います!

Sponsored Links

『赤と黒』キャスト紹介


出典:楽天ブログ

シム・ゴヌク役:キム・ナムギル


出典:blogs.yahoo.co.jp

幼いころ無理やり両親から引き離され、巨大財閥ヘシングループ総帥、ホン会長の息子“ホン・テソン”として育てられたが、DNA鑑定によって偽物だと分かると、野良犬のように捨てられた過去をもつ。自分からすべてを奪ったヘシングループへの復讐を果たすため、ホン会長の娘、モネ、テラたちに近づいてゆく。一方で、ムン・ジェインとの偶然の出会いにより、忘れていた心の安らぎと愛を感じ始める。
出典:赤と黒公式サイト

ムン・ジェイン役:ハン・ガイン


出典:joyuu.info

アートコンサルタントとしてヘシングループのシン会長夫人が経営するギャラリーで働いている。優秀な学歴と類まれなる美貌をもちながらも、貧しい家庭で育った環境を理由に結婚直前で恋人から捨てられた辛い経験をもち、セレブ階級への憧れが人一倍強い。夢を実現するため、ヘシングループの御曹司ホン・テソンに狙いを定め、テソンを何とかして落とそうと画策し近づこうとする。
出典:赤と黒公式サイト

ホン・テソン役:キム・ジェウク


出典:girlschannel.net

巨大財閥ヘシングループ総帥、ホン会長の次男であり、後継者候補のひとり。偽物だとして追い出されたシム・ゴヌクといれ代わりで、本物の“ホン・テソン”として育てられた。しかし、産みの母はシン会長夫人ではないことから、家族の愛情を受けることなく育ったため、いまではトラブルメーカーとして家族から煙たがられる存在となっている。強がってはいるが、実は優しさを求めている。
出典:赤と黒公式サイト

ホン・テラ役:オ・ヨンス


出典:アメーバブログ

巨大財閥ヘシングループ総帥、ホン会長の長女であり、常に冷静で毅然とした姿を崩さず、弱さを見せない女性。グループのため愛のない政略結婚を受け入れ、妻として、母親として自分の役割を全うしている。妹のモネに近づいてきた謎の男、シム・ゴヌクに強い不信感を抱き、拒絶する。しかし、強引なゴヌクの態度に、忘れかけていた激しい恋への憧れを思い出し、わずかながら心揺れ始めてゆく。
出典:赤と黒公式サイト

ホン・モネ役:チョン・ソミン


出典:BS韓国・韓流ドラマランキング2016

巨大財閥ヘシングループ総帥、ホン会長の次女であり、何不自由なく育てられた世間知らずなお嬢様。姉のテラ同様、政略結婚をするはずであったが、突然目の前に現れた危険な香りのする男、シム・ゴヌクに心奪われてしまう。姉のテラの忠告も聞かずに、ゴヌクに夢中になり、家族にゴヌクとの結婚を認めさせようとさまざまな画策をする。しかし、ゴヌクの本心がわからず、不安を心に抱いている。
出典:赤と黒公式サイト

『赤と黒』の挿入歌

『赤と黒』をすでに観た方は、ドラマで使われていた曲がとても気になっているのではないかと思います。動画を観ながらドラマのシーンを思い出していただければと思います。

これからDVDや動画などで観ようかなと思っている方は参考にしていただければ幸いです。


出典:[MV OST] 赤と黒 / 棘花 – ジョンヨブ


出典:好きだから 歌詞付 ラムジ

いかがでしたでしょうか。またドラマが観たくなってきますよね!!

最終回の感想やネタバレ情報


出典:ameblo.jp

シム・ゴヌク(キム・ナムギル)は、自分の人生を滅茶苦茶にしたヘシングループへ復讐を果たすため、計画的にヘシングループ会長の娘2人を次々と誘惑していきます。そして、シン会長夫人主催の美術展示会の準備をするアートコンサルタントのムン・ジェイン(ハン・ガイン)もゴヌクの魅力に心を奪われていきます。

3人の女性たちは次々とゴヌクを愛し始めてしまうのでした。

長女ホン・テラ(オ・ヨンス)とゴヌクのシーンは、観ている方がドキドキする大人の駆け引きのようなシーンが多く、官能的とまで言われているようです。

次女ホン・モネ(チョン・ソミン)は、偶然の出会いと感じる妖しい魅力を秘めた謎の男ゴヌクに心を奪われてしまうのでした。

ムン・ジェイン(ハン・ガイン)は、偶然を装いゴヌクに近づきます。


出典:BS韓国・韓流ドラマランキング2016

3人の女性たちそれぞれとゴヌクのシーンは、ドキドキの連続です。キム・ナムギルさんのまなざしの強さにドラマを視聴している私たちも恋に落ちてしまいそうです。

ドラマの最終話には、次々と真実が暴かれていきます。

ドラマの最後は、モネにゴヌクが撃たれてゴヌクが死体で発見されるのですが、ゴヌは自殺と判断されてしまうのでした。

ゴヌクが死んでしまうという結末は想像していなかったのですが、意外な展開となって終わってしまいました。できればゴヌクには生きていていて欲しかったですけどね~・・・

まとめ

キム・ナムギルさんの魅力が満載のこの韓国ドラマ「赤と黒」、まだ観ていない人はじっくり観てくださいね~!もう観てしまった人ももう一回観てみましょう!!

それでは、本日はこの辺で~💗

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です